色々メモ

読んだ本のメモとか

『ランキングのカラクリ』

#1731

巷にあふれるランキングの妥当性について考える。

 

数学的に誤った集計が行われているケースというより、そもそもデータを採取する対象が正しいのか、採点基準が妥当なのか、など、数字が出てくる前段階の注意が多いのが他の類似書との違い。

 

結果の数字が出てくるとどうしても、それが妥当なインプットからなるデータなのか疑わなくなってしまうのは問題。意識的に見ていきたい。

 

なお、若干著者の思想が強い。