色々メモ

読んだ本のメモとか

『生と死を分ける数学』

 #1713

文字通り、数学の誤用で生死が変わってしまった話。

統計数字の誤用や確認・理解不足など、ちゃんと数字を疑えば防げた事故や、意図的にデータを誤解させるような使い方をして自分の主張を通してしまうケース。


数字で書かれていると、その数字の出どころや正しさ自体を疑うことがあまりない上に、出てきた数字の解釈も言われたままで、自分で検算しない。本当なら目にした数字を全て自分で確かめたほうが確実だけど、そんなことできる時間もないし。

でも、相手が信用できるかわからないときは、数字をちゃんと確認したほうがいいな。

 

この本で色々な事例を知れたので、似たようなケースでちょっとはアンテナに引っかかるようになった気がする。