色々メモ

読んだ本のメモとか

『LIFE SPAN 老いなき世界』

#1734

 老化を病気と考えて、その治療方法を探す。

 

サーチュイン遺伝子、食事制限、寒さを感じると寿命が延びるなど、断片的にWebなどで見ていた情報の総本山。ようやく体系的に話が分かった気がする。

老化とは何か、今どこまでわかっているかという科学寄りの話はもちろん、実際に人間の健康寿命や最大寿命が延びたら社会はどうなるのか?など、寿命に関するテーマが盛りだくさん。

 

まだ老化というには若い年齢だけど、そろそろ腰を据えて健康寿命について考えてみたい。あとから振り返れるように、著者が実践している内容を抜粋メモしておく。

 

・NMN 1000mg, レスベラトロール 1000mg, メトホルミン 1000mg /day

ビタミンD, K2, 83mgのアスピリン

・砂糖・パン・パスタ摂取制限。野菜・穀物ベースで肉は少なめ

・一日1食を抜くか、ごく少量に。生命維持に問題が無い程度の空腹期間。

・歩く習慣、HIIT、激しめの運動

・高温・低温に体をさらす

 

サプリメントについては著者も言っている通り効能が保証される段階ではないけど、他からの情報を考慮しても腹八分目と適度な運動は鉄板。

 

ゲノム編集や蛍光タンパクなど、最近読んだ本の内容も出てきてつながりを感じる。