色々メモ

個人的なメモです

『LIFE SCIENCE 長生きせざるをえない時代の生命科学講義』

#1691

生命科学の基礎知識から、著者の専門分野の最新研究まで、生命科学について色々学べる良い本。

著者の専門である細胞や免疫関係の話が系統立てて理解できて、これまで断片的に聞いていた話がつながった。

 生命科学系の本はいろいろ読んだけれど、序盤の基礎知識の説明パートは一番わかりやすくまとまっているかもしれない。今後他の類似分野の本を読むときに役立つ。

 

メインテーマであるオートファジーについては名前を聞いたことがある程度だったけど、読み終わるころにはかなり理解できた(少なくとも理解できた気にはなれた)。

その道の第一人者の説明は説得力があるし、一般読者にわかりやすい説明を心掛けているのが伝わってくる。

 

最近の本らしく、震災やコロナでの誤情報・根拠のない差別などの問題点を指摘して、科学的思考方法で正しく対応しましょう、と随所に書かれている。

残念なことに、著者が憂いている似非科学問題の被害者・無意識の加害者の人たちは、たぶんこういう本は読まないので被害拡大防止には役立たないのだろうなぁ。