色々メモ

読んだ本のメモとか

『こうしてあなたたちは時間戦争に負ける』

#1723
変わったタイトル、変わった内容。

数章読んで、小説の構造がわかると読みやすくなる。
一方の主人公の行動+相手からの通信のセットを、役割入れ替えて交互に進める形式。

特に通信部分の文体が独特。原文だと詩のようになっているらしい。
この辺りは和訳で読む限界を感じる。

時空横断ものらしく最後に回収する構成。肝心の時空横断と主人公の役割については
抽象的な表現が多く、詳細な説明があえて省かれている?ので、推測しながら雰囲気で楽しむ。