色々メモ

読んだ本のメモとか

生物学

『LIFE SPAN 老いなき世界』

#1734 老化を病気と考えて、その治療方法を探す。 サーチュイン遺伝子、食事制限、寒さを感じると寿命が延びるなど、断片的にWebなどで見ていた情報の総本山。ようやく体系的に話が分かった気がする。 老化とは何か、今どこまでわかっているかという科学寄り…

『光るクラゲ』

#1729 子供のころ、遺伝子組み換えで光る動物の写真を教科書か何かで見た記憶がよみがえった。 生物発光の研究の副産物として見つかった蛍光タンパク質が、最新の生物学研究で使われるまでの道のりがまとまっている本。 各国の科学者が補完しあって技術が進…

『共食いの博物誌』

#1728 タイトル通り、共食いに関することはこれ一冊で網羅的に知れる。 序盤は昆虫・魚類・そのほか動物から恐竜・原始人まで、さまざまな動物種に見られる共食いのパターンと、その進化上の利点についての考察。 おたまじゃくしの例とか、複数の個体が集め…

『美味しい進化』

#1715 人類史をたどりながら、食べていた食物と調理方法、食材の調達方法の進化を見る。 単なる進歩を進化と言い換えているのではなく、食料となる生物の遺伝子や、食べる側の人間の遺伝子など、文字通りの進化をベースに書かれている。 牛乳でお腹を壊す人…

『魚は痛みを感じるか?』

#1706 目を背けられてきた話題。 トロール漁などで海中から引き上げられた大量の魚が、窒息死するまで放置されているという現状。これが哺乳類なら抗議運動が起きかねないひどい扱い。にもかかわらず、なんとなく魚は例外的に扱われている。 子供のころ、魚…

『ゲノム編集食品が変える食の未来』

#1695 恥ずかしいことに、遺伝子組み換えの仕組みについて少し誤解していた。 ● ゲノム編集 目的箇所でDNAを切断。その後の経過は自然任せ。(本来ランダムに起こる突然変異の発生個所を指定できる) ● 遺伝子組み換え 他生物が持つ目的遺伝子を、対象のDNAに…

『LIFE SCIENCE 長生きせざるをえない時代の生命科学講義』

#1691 生命科学の基礎知識から、著者の専門分野の最新研究まで、生命科学について色々学べる良い本。 著者の専門である細胞や免疫関係の話が系統立てて理解できて、これまで断片的に聞いていた話がつながった。 生命科学系の本はいろいろ読んだけれど、序盤…