色々メモ

読んだ本のメモとか

歴史

『共食いの博物誌』

#1728 タイトル通り、共食いに関することはこれ一冊で網羅的に知れる。 序盤は昆虫・魚類・そのほか動物から恐竜・原始人まで、さまざまな動物種に見られる共食いのパターンと、その進化上の利点についての考察。 おたまじゃくしの例とか、複数の個体が集め…

『美味しい進化』

#1715 人類史をたどりながら、食べていた食物と調理方法、食材の調達方法の進化を見る。 単なる進歩を進化と言い換えているのではなく、食料となる生物の遺伝子や、食べる側の人間の遺伝子など、文字通りの進化をベースに書かれている。 牛乳でお腹を壊す人…

『鱈 世界を変えた魚の歴史』

#1690 単なる魚の話だけではなく、漁業の移り変わりや魚をめぐる紛争・奴隷制とのかかわりなど、鱈を通して世界史を見る。 自分で育てる農業と比べて、自然界の資源を採取するだけの漁業の今後について考えさせられる。 自由競争で稼いだもの勝ちだと、後先…

『紙の世界史』

#1678 最近読んでいる『本好きの下剋上』で製紙関連の用語が頻出するのに対して、知識が不足していることを痛感したので、紙・本の歴史について調べようと思っていたらピッタリの本があった。 紙が生まれてから現在までの世界史を、紙を中心に追っていく内容…